見出し画像

【9/12(月)13時~】ムーンショット目標9公開シンポジウム ~科学技術を通じたこころの安らぎと活力に満ちた社会の実現を目指して~

ムーンショット (JST)

ムーンショットの広報担当のスズキマです。

2022年9月12日(月)に、『ムーンショット目標9公開シンポジウム~科学技術を通じたこころの安らぎと活力に満ちた社会の実現を目指して~』を、一橋講堂(東京都千代田区)およびオンライン(Zoomウェビナー予定)のハイブリッド方式にて開催いたします。

プログラムディレクター(以下、PD)である京都大学 人と社会の未来研究院の熊谷誠慈准教授がプログラムの全体概要について講演するとともに、各プロジェクトマネージャーがそれぞれのプロジェクトについて紹介します。
また、総合地球環境学研究所の山極 壽一所長をお招きし、「進化と文化のミスマッチから人間の幸福を考える」という演題での基調講演も予定しています。さらに、本プログラムの関係者にて、科学技術を通じたこころの安らぎと活力について考えるためのパネルディスカッションも行います。

参加は事前申し込み制です。
2022年9月5日(月)の締め切りまでに、下記からお申し込みください。

参加申し込みはこちら

ムーンショット目標9公開シンポジウム
開催日時:2022年9月12日(月)13:00~16:00
開催場所:一橋講堂(東京都千代田区)およびオンライン(Zoomウェビナー予定)
参加費:無料
参加方法:事前申し込み制
主催:国立研究開発法人科学技術振興機構
共催:内閣府・文部科学省
言語:日本語

PD 熊谷 誠慈(京都大学 人と社会の未来研究院 准教授)
山極 壽一 氏(総合地球環境学研究所 所長)

近年、自殺やうつ病など「こころ」に起因する社会問題はますます深刻化しており、その対策は急務と言われております。
そこで、ムーンショット目標9では、2050年までに、こころの安らぎや活力を増大することで、精神的に豊かで躍動的な社会を実現すべく、「個々のこころの状態理解と状態遷移」及び「個人間・集団のコミュニケーション等におけるこころのサポート」を可能にするための技術の創出を目指し、人文・社会科学と自然科学の融合による総合知を用いた研究開発を推進していきます。
この度、本目標の概要、ならびに本目標達成のために集結したプロジェクトリーダーが推進する研究開発についてご紹介すべく、国民の皆さま、産業界や学術界の皆さまに向けてキックオフシンポジウムを開催いたします。
ぜひともご参加、ご視聴ください。

プログラムディレクター 熊谷 誠慈

■プログラム
13:00  開会挨拶(科学技術振興機構)/来賓挨拶(内閣府)
13:10  目標9の概要について:熊谷 誠慈PD
13:25  基調講演:「進化と文化のミスマッチから人間の幸福を考える」
山極 壽一 氏(総合地球環境学研究所 所長)
14:05  プロジェクト紹介【コア研究】
14:41  プロジェクト紹介【要素研究】
15:04  休憩
15:15  パネルディスカッション:熊谷誠慈PD ほか
15:55  閉会挨拶:熊谷誠慈PD

■問い合わせ先
ムーンショット目標9公開シンポジウム運営事務局
E-mail:moonshot-goal9@jst.go.jp

シンポジウムの様子は、後日YouTubeにて公開予定です。

参加申し込みはこちら


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!